2019-02

スポンサーリンク
創作メニュー

[秘密のレシピ]シーフードミックスはだしになる?

ラーメン、お好み焼き、グラタンと、こってりした料理が続いたので、たまには野菜メインの料理をつくろうと、野菜室をのぞいたら……。瀕死の重傷のカブが発見されました。それを救出し、白い部分(根とも、胚軸とも言われますが、いったい、どれが正しいのか?)だけにし、水道水で洗い、泥や汚れを落としておきます。
塩と脂と炭水化物

〈本格レシピ詳細〉寒い日はグラタンが食べたくなる

タイトルを見て、頭の中に「?」が浮かぶことと思います。最近は春に向かって暖かくなってきたのに「なぜ」と思うだろうからです。忙しくてストレスはたまる一方。だから、料理はたくさんしますが、食べ終わったら倒れ込むようにすぐに寝てしまうので、投稿できずにいたのです。これをつくったのは2月11日の建国記念日。東京の最高気温が4.6℃しかなく、午前中には東京や千葉、大阪などでも雪が降ったという日のことでした
粉とソースにマヨ

生地が原因!焼きそばが嫌で、お好み焼きにしたのに……

夫婦とも残業で遅くなったある夜のこと。「すぐにできる料理は」となったとき、第1候補に挙がったのは焼きそばでした。でも、それだと、出来上がったらひたすら麺をすするのみ。食べ始めて5分くらいで食事が終わってしまうので(夫婦とも早食い)、せっかくのストレス発散の場をゆっくり楽しめない。そこで、お好み焼きをつくることにしたのでした。
塩と脂と炭水化物

ラーメンのスープの味を決めた意外なもの

今回、5回目のラーメンづくりにして、初めておいしいと思えるラーメンがつくれました。最初につくった「鶏の塩ラーメン」が過去4回でベストでしたが、それを超えるラーメンができたのには、偶然の出合いがありました。
塩と脂と炭水化物

まねできる海老ラーメン?(2019)

ラーメンづくり、まだ続けています。今回、挑戦したのは「海老ラーメン」。ラーメン屋さんで人気店、ありますよね。夫婦して、その海老ラーメンが好きなので、自宅で作れないかなぁと、ずっと思っていたのです。
塩と脂と炭水化物

(続・レシピ探究)「昔ながらの中華そば」に再挑戦!

今回もリベンジです。前回うまくできなかった「昔ながらの中華そば」、塩の量とうまみが足りなかったので、それをどうすれば解決できるか、“手探り”のラーメンづくりをしました。
塩と脂と炭水化物

(レシピ探究)「昔ながらの中華そば」はつくれる?

前回の『鶏ガラでスープ、とってます!』を読んでくださった賢明な読者はお気付きでしょう。「大量にできた鶏ガラスープ、どうしたんだろう?」と。そうなんです。実は鶏のスープをとっていた横で、別の調理が始まろうとしていたのです。
塩と脂と炭水化物

ラーメンに鶏ガラでスープとってます!

今日は久しぶりに『完全休日』(いつもは休みの日も何か、仕事してます。涙)。なので、「いつもよりは手間暇をかけた料理でもするか」と、鶏ガラでスープをとってみました。
スポンサーリンク