簡単!ポテトサラダは17分でできる!

マヨネーズ中毒!
酢と粒マスタードをびっくりするくらい入れます。

よく寝ました。

起きたら翌日(日曜日)の朝でした。

お腹が空いています。

マヨネーズ不足の禁断症状で手も震えています(手は震えないか)。

というわけで、ポテトサラダをつくることにしました。

何度もつくったので体が覚えています

ポテトサラダは何度も何度もつくっています。

だから、もうつくり方を体が覚えているのですが、このつくり方、とにかく簡単。そして、とてもおいしくできるのです。

なるべく洗い物を少なく調理したい

材料は、ジャガ芋、ニンジン、玉ネギ、キュウリ、ベーコンで、調味料は塩、コショウ、酢、砂糖、粒マスタードにマヨネーズ。

調理の手順は、こうです。

<材料の下ごしらえ>

(1)ジャガ芋の皮をむく。

(2)それを耐熱容器に入れ、水と顆粒の中華スープの素を足す。

最大のポイントはジャガ芋を中華スープと一緒にチンすることかも。

(3)容器にラップをかけ、電子レンジ1000Wで12分加熱。

(4)ニンジンを半月切りにし(なるべく薄く切ります。あと、私は皮をむきません)、ラップでくるんでおく。

これもジャガ芋と同じく、電子レンジ調理。

(5)電子レンジの加熱時間が残り7分になったら、電子レンジの扉をオープン。容器に張ったラップの上に、ラップでくるんだニンジンをのせ、再び、加熱。

(6)キュウリを薄切りにします(塩もみする)。

(7)玉ネギをみじん切りにします。

(8)キュウリと玉ネギを深めの器に入れ、塩をします。

冷蔵庫にキュウリがなかったので、今回はセロリで代用。

(9)ベーコンを細切りにし、フライパンで炒めます。

<ここから味付けも>

ここくらいで、12分の加熱時間が終わり、それを電子レンジが「ピー」と教えてくれます。

(10)電子レンジから耐熱容器を取り出し、マッシャーでジャガ芋をつぶし、塩とコショウ、酢を入れるのですが、うちは酸っぱいものが大好きなので、むせそうになるくらいたくさん入れます(たぶん、一般的なレシピの5~10倍。熱いジャガ芋に酢を入れると、酢がブワッと揮発し、酸味が落ち着きます)

もう1つのポイント、それは酢を大量に入れること。ドボドボと一般的なレシピの5倍は入れています。

(11)塩もみしたキュウリと玉ネギから水分が出ているので、手で絞り、水分を取り除いていく。

(12)味付けしたジャガ芋の中に、水分を切ったキュウリと玉ネギ、電子レンジで加熱したニンジン、脂が溶け出るくらいフライパンで炒めたベーコンを脂と一緒に、入れます。

野菜の水分絞りはそんなにしっかりしなくても大丈夫。

(13)最後の味付け。砂糖を加え、粒マスタードを入れるのですが、私はつくるたびに入れる量が増えていき、たくさん入れています。そして、最後の最後にマヨネーズ、こちらもたくさん入れてしまいます。

粒マスタード、たくさん入りま~す! マヨネーズもで~す!!

2分に10分、1分30秒に30秒で……。

調理時間はだいたい17分くらいでしょうか。

ジャガ芋の皮をむくのに2分。ジャガ芋を電子レンジで加熱するのに10分。キュウリと玉ネギの水分を切るのに1分30秒。フライパンのベーコンを入れるのに30秒。ジャガ芋に下調理をした具材を入れ、調味料と一緒に混ぜるのに3分。

これで17分です。

いろいろなアレンジもできます!

今回もつまみ食いをしたのですが、とがった酢の感じが口の中で広がり、うま~い。

さらに味を複雑にしたい場合は、刻んだチーズを入れることもあります。食感を楽しむポテトサラダにするのであれば、刻んだミックスナッツを加えると良いでしょう。

私はこのポテトサラダを板のりで包んで食べることもあります。そうすれば、のりの栄養素(タンパク質、食物繊維など)もとれます。

皆さんもぜひ、つくってみてくださいね。

コメント