2019-03

スポンサーリンク
じっくり煮込む

〈今度はレシピあり〉再挑戦した煮豚「うまい」

またまた、煮豚をつくりました。前回の『前言撤回、煮豚をつくる!』の煮豚。紹興酒としょうゆだけで味付けしたら、とっても塩辛くて。そこで、「塩分は抑えめ、甘みを少し、旨みは強く」で再挑戦したのでした。
ダイエットする

やっぱりサンドイッチ、大豆粉ふすまパンに何をはさむか?

【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」で焼いたパン。冷凍庫で保存しながら、「お腹すいた!」というときに食べています。 空腹時に料理をできたら、いいのですが……。相変わらず、仕事に追われています。 部員の1人は...
ダイエットする

(ハットする)宅配ピザ屋もびっくりの「糖質制限ピザ」

低糖質生活を始めたころは出るんです、「炭水化物を食べたい!!!」という禁断症状が。そんなとき、このピザ(と思うと、そう見えてくるもの)を食べることにしています。これ、生地の部分は油揚げ。糖質が少ないのに、油で揚げてあるから、“がまんをしている感じ”がほとんどしない。
ダイエットする

【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」

デスクワークが多く、体重が高止まりしているので、「低糖質生活」を再開することにしました。本当は筋トレと一緒にしないと成果が出にくいのですが、そちらはおいおい進めるとして、まずは食生活を変えることから始めたわけです。思い起こせば、今年に入ってからパンをたくさん食べていました。行列に並んでブームの「生」食パンを買ってみたり……。仕事のストレスの反動からか、白米も含めて大量の炭水化物を摂取していました。そうした生活を続けた結果、腹の肉は厚くなりましたが、財布は薄くなったので、お金の使い方の改善もしようと思います。
野菜室の大掃除

「野菜炒め」からの「ちゃんこ鍋」のレシピ

野菜を使った料理、下ごしらえが必要なものが多く、なかなか平日にはつくれませんよね? 先週はまさしくそんな1週間を過ごしました。夫婦して忙しく、帰宅後に野菜を手にする気にはならず、先週末に買った野菜が大量に残っています。それらをなるべく使って、冷蔵庫の野菜室を大掃除。そのために、野菜炒めをつくり始めました。
脂っこい肉料理

ハンバーグは豚のひき肉とベーコンを混ぜて

冷凍庫をのぞいたら、豚のひき肉が見つかりました(見切り品を買ったものの、使い切れず、冷凍していた)。「これでハンバーグをつくろう」と思ったわけですが、糖質制限中なので、玉ネギ、パン粉を入れられず。それなら、「肉100%のハンバーグをつくろう」となったのです。そういえば、先ほど、冷凍庫を開けたときに、ベーコンの端材があったような。そこで、豚のひき肉とベーコンを混ぜたハンバーグをつくることにしました。
塩と脂と炭水化物

通販で買ったタラバガニ(食べた後の)殻でスープをとる

今回はなかなかおいしいラーメンになりました。それは、これまでの経験で甲殻類でとったスープは香りはよいけど、あまり強い旨味や深い味わいは期待できないと理解したから。それを調味料で補ったからです。
居酒屋行きたい

《8工程でレシピ紹介》ツブ貝の煮付けで居酒屋気分

近所のスーパーに行ったのですが、肉料理は煮込み料理は手間がかかり、時間がなさそう。フライパンで炒める料理だと定食屋のメニューになってしまう。「やっぱり日本酒だな」と思っていたので、それに合うものはないかを探していたら。ありました!ツブ貝。これなら、手間がかからないし、量がたくさん出来過ぎない。これをつまみに日本酒を飲めば、いつものリビングが居酒屋の店内に見えてくるはず!
スポンサーリンク