【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」

ダイエットする
あまり期待をしていなかったが、サンドイッチ向けのパンができた!

デスクワークが多く、体重が高止まりしているので、「低糖質生活」を再開することにしました。本当は筋トレと一緒にしないと成果が出にくいのですが、そちらはおいおい進めるとして、まずは食生活を変えることから始めたわけです。

財布は薄く、腹の肉は厚く(涙)

思い起こせば、今年に入ってからパンをたくさん食べていました。行列に並んでブームの「生」食パンを買ってみたり……。仕事のストレスの反動からか、白米も含めて大量の炭水化物を摂取していました。そうした生活を続けた結果、腹の肉は厚くなりましたが、財布は薄くなったので、お金の使い方も改善しようと思います。

Amazonで簡単に買える

今回、つくったのは「大豆粉ふすまパン」。ホームベーカリーを使います。実はホームベーカリーは頂きもの。わが家にやってきた初めてのホームベーカリーですが、初心者の私でも簡単に使いこなせています。

※うちで使っているホームベーカリーは『TWINBIRD「2斤まで焼ける」 ホームベーカリー ホワイト PY-D432W

特にいいのが、2斤分を一度に焼けること。パン好きの私は1斤だとすぐに食べ切ってしまい、頻繁に焼かないといけなくなりますが、これで2斤を焼くと、1週間はもちます。

今回がふすまも入れてみました。

そして、「大豆粉ふすまパン」をつくるために、Amazonで買っておいたのが、大豆粉(製造者:マルコメ)とグルテンパウダー(加工者:パイオニア企画)。これに以前、『顔を思い浮かべてプロテインバー食いちぎり』の時に使った有機小麦ふすま(製造者:アリサン)を冷蔵庫の野菜室から発掘し、出しておきました。

※材料はAmazonで簡単に買えますよ(下にまとめておきました)

2斤分の材料です

今回のレシピはこちら。材料は2斤分です。

大豆粉160g、ふすま80g、グルテンパウダー160g、ドライイースト5g、「ラカントS」(カロリーゼロの自然派甘味料)30g、卵2個、バター20g、豆乳360㏄。

材料は正しく軽量します。

水分は豆乳(+あとで牛乳)。

これをホームベーカリーの内窯に入れて(実はこの後、牛乳50㏄を足しましたが、その理由は下で)、早焼きコース(出来上がりまで3時間)でつくります。

内窯の中はこんな感じです。

きちんと混ざらず、牛乳を追加

しかし、しか~し、ここで事件発生! スイッチを押して、羽根が材料を混ぜるさまを見ていたのですが、ふすまが多いためか、大豆粉だからか、強力粉でパンをつくる時のように、粉をきちんとこねることができていません。

そこで、内窯の上の方にとどまっている材料を箸で落としてみます。が、それも羽根ですぐに上に上がってきてしまう。そこで、急きょ、牛乳を50㏄ほど入れてみました。すると、下の写真のように材料がベチョベチョになり、「これでは焼き上がりが半生になるのでは」という新たな心配が生まれました。

やむなく牛乳を足しました。

眠気に負けて……、撃沈

あまり状況が改善したようには見えませんが、この「大豆粉ふすまパン」は夜につくったので、眠気に負けて……。そのまま寝てしまったのです。

見た目はきちんとできているが……

焼き上がりを知らせる音で目覚め、ホームベーカリーのふたを開け、中をのぞいてみたところが、こちら。

ふたを開けてみたら……。

きちんとまとまって焼けては見えますが、材料がしっかり混ざっているのか? 半生で食べられないということはないのか? 心配になりながら再び、眠りの世界へ帰っていきます。

内窯から出したところ。

思ったよりも硬くない

翌朝、スライスしてみました。そのパンがこちら!

見た目もおいしそうなパンに。

思ったよりも硬くないし、パンに見える出来上がりです。

サンドイッチにぴったりのパン

まずはバターをつけて食べてみました。

でも、しっくりこない。材料にバターは入れたし、後からバターを足したのに口の中に入れた時のパサパサ感はなくなりません。

バターをつけてみたが、どうも違う。

そこで、妻のアドバイスを受けて、ベーコンエッグをのせることに。マヨネーズを塗って、ベーコンエッグをのせて食べると、とても合いました。このパン、サンドイッチ用にぴったりかも。

「大豆粉ふすまパン」、おそるべし。焼く前に後から牛乳を入れて生地がベチョベチョになったにもかかわらず、水分をふすまが吸ったためか、しっとりしていないドイツパンのような仕上がりになりました。

咀嚼をすると、パンが口の中の水分を奪い取っていきます。さて、明日は何をはさもうかなぁ(困った……)。

コメント

  1. […] 〈4位〉【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」 […]

  2. […] 昨年3月の【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」、今も多くの方にお読みいただいているので、第2弾をしました。 […]