やっぱりサンドイッチ、大豆粉ふすまパンに何をはさむか?

ダイエットする
「ハム野菜サンド」できました!

【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」で焼いたパン。冷凍庫で保存しながら、「お腹すいた!」というときに食べています。

空腹時に料理をできたら、いいのですが……。相変わらず、仕事に追われています。

部員の1人は来たり、来なかったり、来ても遅刻が多くて、出社しても、いろいろ理由をつけて仕事をしません。それなのに体調が悪いと早退したりするのですが、それはどうやら副業をしているからのようで……。夜、寝るのが遅いので、朝、起きられないようなのです。困りました……

「ご飯よりパン」の理由が分かった

さてさて、そんな日常なので、簡単に調理できるパンはとても便利。忙しい現代人の朝食がご飯からパンに移るのが、よく分かります。

サンドイッチづくりを極めます!

この「大豆粉ふすまパン」、前回、サンドイッチに合うことが分かりました。そこで、これに何をはさむか、いろいろと確かめてみることにしました。

今回は「ハム野菜サンド」

今回、はさんだのはハムと野菜。野菜はレタスとトマトにしました。ハム、写真に「鎌倉」の文字が見えますが、実は近所のスーパーで半額に見切りされていたもの。普段は買えない高級ハムをはさめたのには、そんな理由がありました。

「鎌倉ハム」のハムを入れられたのにはワケがあった!

用意した大豆粉ふすまパンは2枚。それをオーブントースターで“表面こんがり”まで焼いてみました。

今回は”表面こんがり”まで焼きました。

お皿の上にパンを1枚のせ、その上にマヨネーズを少々(脂肪の取り過ぎにも気を付けています)。そして「レタス」「ハム」「トマト」「レタス」「パン」の順にはさみます。

上のパンにはマヨネーズを塗らず、ハムは少なめ、レタスを多めにしたサンドイッチが出来上がりました。

野菜少なめ、脂肪分多めがよい?

で、おいしかったかというと、おいしかったのですが、「マヨネーズとハムは多め、レタスは少なめ」がいいかも。

次は「ハムとマヨネーズ多め、野菜少なめ」か?

このパン、小麦粉でつくるパンよりはパサパサしているので、具材をはさむ面に脂肪分が多いソースを塗るといいかも。

次は、そんなサンドイッチに挑戦します!

コメント