(配合はこれ)そばつゆみたいなラーメンスープを目指す

ダイエットする
うまみが足りず、最後にトッピング。

お蕎麦屋さんのそばつゆ、おいしくてそれだけお代わりしたくなることありますよね。

今回はそうした「うまみのあるスープ」でしらたき麺を食べて、疲れをいやそうかと思ったわけです。

さば節をしっかり煮出します

スタートは煮干しから。頭とはらわたをとった煮干しを水に浸けて出社。帰宅後、それを中火にかけ、沸騰するかしないかの状態でしっかりと煮出します。

今回はそこにさば節を投入。こちらもしっかりとうまみを出していきます。

しょうゆだれは煮豚の煮汁

今回も煮豚の煮汁をしょうゆだれに。

ラーメンのしょうゆだれは、今回も煮豚の煮汁。冷蔵庫に入れてあったので、固まった脂分も丼に入れます。

さあ、どんな味になったか?

これに煮干しとさば節のだしを加えて混ぜたのが、こちら。

麺はしらたきで代用します

麺はしらたき。これを小麦でつくった麺だと思い込んで食べるのです。

「これは小麦の麺だ」と思い込む。

今日はゆでたまま冷蔵庫に入れてあったスナップエンドウをトッピング。

彩りをよくしようと野菜をのせて。

う、うまみが欲しい……

も、何だか、味が薄い……。

そこで、冒頭の写真。自家製食べるラー油をかけたのでした。

次は、もっとうまみを! さて、何を加える?

コメント