〈リベンジ〉「そばつゆみたいなラーメンスープ」をつくる

ダイエットになる?
うまみを足そうと豚バラ肉を使いました。

6回前の記事で、毎日更新を誓ったにもかかわらず、6日間続けただけで、またまた長いお休みを頂いてしまいました。

やはり、精神的、肉体的に参ってしまっていたのでしょう。それなのに、その後、仕事量を増やしてしまったので、料理をする気力もなく、このブログも更新できず……。

というわけで、以前、料理をしたけど、書いていなかったメニューから復帰したいと思います。

復帰第1弾はそばみたいなラーメン

前回、煮干しとさば節でとっただしに、煮豚の煮汁を加えたスープをつくりましたが、うまみが足りない。

そこで、今回は豚バラ肉を使うことにしました。これをだしで煮てうまみをのせることに。

豚バラ肉には塩とコショウをしておきます

今回はだしはシンプルに煮干しだけにしました(前回は煮干しとさば節がぶつかり合ってしまった)

だしは煮干しだけでシンプルに

煮干しは出社前に水に浸けていたものを、帰宅後、火にかけてさらに煮出す。

ざるで煮干しを後除くと、澄んだだしがとれました。

それを鍋に入れて、(塩、コショウをしておいた)豚バラ肉を煮る。

そこに今回も煮豚の煮汁。浮いている豚の脂も少し多めに加えて、うまみを増しました。

そして、またまた麺はしらたき。

ダイエットにと、しらたきを使っていたんだなぁ(今は好きなものを食べている)

それを「そばつゆみたいなラーメンスープ」に加えて、ゆでた豚バラ肉と冷蔵庫にあったゆでたホウレン草をトッピング。

食べたところ、前回よりはうまみは増しましたが、物足りなさは否めず。

麺がしらたきだけに、スープのうまみがもっと強くないと。塩味はある。脂分も足した。魚と肉のダブルスープにもした。あとは野菜のうまみか?

コメント