〔電子レンジで作れる〕妻を待ちつつポテトサラダ

マヨネーズ中毒!

夫婦して忙しい毎日を送っていますが、最近、私の働き方に少しだけゆとりができ、料理をする気力が出てきました。

火曜日の午後9時。自宅で妻の帰りを待ちつつ、明日朝一までの仕事が終わったので、妻に現在地を聞いたところ、「これから会社を出るところ」との返事。

なら、たまには料理をして待っているかと、ポテトサラダをつくり始めたのでした。

家にある野菜だけでつくります

作り方は、電子レンジを使ういつものやつ。

男爵芋の皮をピーラーでむいて、それを耐熱のボウルの中に。これにラップをかけて、電子レンジで火を通すわけですが、その際、水と顆粒の中華スープの素(無化調)を入れるのです。

今回は1000ワットで7分ほど加熱。その間に加える野菜の準備をしておきます。

冷蔵庫の野菜室を見ると、キュウリが3本。このキュウリ、道の駅で買ったのですが、太く育ち過ぎて生で食べるとウリっぽさがとても強い。

そこで、3本全て入れてしまうことにしました。スライサーで今回は2ミリでスライス。

冷蔵庫の横を見ると紫玉ネギ。うちは土物の野菜は常備しているのですが、ここ数週間は料理をする気持ちのゆとりがなかったからなぁ。

余っていたので、それも1玉使うことにします。こちらもスライサーで2ミリにスライス。

キュウリ、紫玉ネギは水分を抜くために、塩を振り、軽くもんでおきます。

加熱時間、少し短かったかも

そうこうするうちに7分経ちました。電子レンジからジャガ芋を出し、いつものワインビネガー(勝沼のダイヤモンド酒造)を入れ、マッシャーでつぶします。

少し、加熱時間が短かったかも。この電子レンジ調理、加熱時間が長いと下の方のジャガ芋がこげてしまうので、7分にしたのですが、ジャガ芋の一部が固く、つぶしにくい。そこを気合でつぶします。

ここで塩、コショウ、砂糖を入れて全体を混ぜておきました。

いつも通りのつもりが味が決まらない

さて、塩もみをしていたキュウリと玉ネギを見ると、水分が出てきていることが分かります

水分をしっかりしぼって、それをつぶしたジャガ芋と混ぜましょう。

ここでマヨネーズも入れ(たっぷりが好み)、全体が混ざったら完成!

なのですが、何だか味が決まらない……。

ニンジンで甘みを、チーズと中華スープで深みを

そこで、甘みを足すためにニンジンを加えることにしました。

ちょうど、同時進行で愛犬の野菜ご飯をつくっていたので、それに使うニンジンを拝借。電子レンジで1000ワット3分加熱し、ポテトサラダに加えたのでした。

でも、まだ味に深みが足りない……。

まず、冷蔵庫にあったプロセスチーズを入れてみました。ずいぶん、よくなりましたが、まだひと味足りない。

それには顆粒の中華スープの素。小さじ1ほど振りかけて、全体をざっくり混ぜて、2度目の完成となりました!

でも、妻はまだ帰ってこない。もう1品、つくっちゃうか。

コメント