〈麻婆茄子のレシピ〉調子に乗ってズッキーニも入れてみる

元気になる料理!

前回、麻婆茄子をつくったところ、町中華レベルにできてしまったので、調子に乗ってもう1回。妻の帰りを待つ間のもう1品としてつくることにしました。

と、前回と同じつくり方をすればよいのですが、飽きっぽい性格の私。2回目から早速、アレンジをしてしまいました。

今回、変えたのは具材。ナス以外に油を吸うとおいしくなる野菜は無いかなと冷蔵庫の野菜室からズッキーニを取り出したのでした。

野菜は皮を残していちょう切り

ナスは前回、皮の一部をむいて乱切りしましたが、野菜は皮ごと食べるとよいともいわれるので、今回はいちょう切り。ズッキーニも同じ切り方にします。

それを、油を薄く敷いたフライパンで炒めていきます(本当は油通しをしたいのですが、使い終えた油の処理に困るので、この方法で代用しています。野菜は弱火でじっくり炒めていきます)

ここで中華鍋を用意。よく熱したところでサラダオイルを入れ、刻んだニンニクを投入、弱火で油にニンニクの香りを移していきます。

<フライパンで炒めているナスとズッキーニはこんな感じです>

中華鍋に、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤と豆鼓を入れて、こちらも香りが立つように弱火で炒めますが、今回はここに塩漬けの黒コショウも入れました。

豚のひき肉が見つからない!

そして、豚のひき肉を入れるわけですが、昨日、冷蔵庫にあったと思っていたものがない……。探したら冷凍庫に入っていたので、大急ぎで電子レンジで解凍。

したものを中華鍋に入れたつもりなのですが、全然、解凍できておらず、凍ったひき肉の塊の状態で炒めていきます。

<その間にフライパンで炒めているナスとズッキーニの様子をご確認ください!>

焦げそうなので中華スープで煮ました

凍ったひき肉をバラバラにするには火を強くしないといけない。

でも、そうすると、調味料が焦げてしまう。

そこで、思い切って、中華スープで煮ることにしました。いつもの『化学調味料無添加のガラスープ【顆粒】』(ユウキ食品)を振りかけつつ、水を注ぎます(両方とも目分量)。

ここで火は中火に。中華スープが沸騰し、ひき肉がほぐれたら、弱火で炒めて油を吸わせたナスとズッキーニを加えます。野菜には完全には火が入っていないので、ここで火を通します。

さて、最後の味付け。穀物酢を加え、水溶き片栗粉に火を通しながら全体を混ぜて完成。

今回も最後に味を修正しました

で、味見をしたのでしが、味が薄い。いや、それよりも酢が強過ぎてむせそう。

そんなときは「化学調味料無添加のガラスープ【顆粒】」(ユウキ食品)。これを振りかけ、いつもの『超特撰うすむらさき「生」』(チョーコー醤油)を少したらしたら、「あら、不思議」、味が決まっておいしく出来上がりました。

コメント