[ダイエット]明太バターパスタが無性に食べたくなった!

ダイエットになる?
一緒に飲んだ炭酸が脂肪の吸収も抑えてくれるはず……

冷凍庫にある明太子が気になっていた。鮮魚カテゴリーキラーで大パックの商品を格安で買い、それを1腹ずつ冷凍していたものだ。

それを、白米を炊いたときに少しずつ食べていたのだが、いつも「パスタで食べたい」と思っていた。

我慢に我慢を重ねていた「明太バターパスタ」。妻が出張で家を空ける日、思い切ってつくってみた。

※念のため、「脂肪の吸収を抑える」機能性表示食品の『ウィルキンソン タンサン エクストラ』と一緒に食べました!

糖質半分だから1袋、食べる

おそらく、半年は入っていたであろう明太子は8腹。今、使わないとまた、半年は冷凍庫だと思い、全部使うことにした。

皮の端を切り、ボウルの中に卵を出す。

そこにたっぷりのバター。

パスタは楽天西友ネットスーパーで買っておいた『オーマイPLUS 糖質50%オフパスタ』。糖質が半分なら1袋、全部食べてしまうことにした。

商品パッケージの裏面を見たら、内容量は240g。この商品、糖質は26.0g、でも、これは100g当たりの数値なので、1袋では62.4g。結構あるが、気にしないことにした。

お湯を沸かす。湯の中に塩を入れた後、この商品は塩を入れなくてもよいことが分かる。

表示時間の7分より、少し短めにゆでる。

ゆでたパスタをボウルに入れる。バターが多過ぎたので、パスタの熱だけでは溶けなかった。

それでも、何とか混ぜる。

上にのせるのりも、ここぞとばかりに3枚を切って入れる。

イ、イメージと違った……

実食。

「いつか食べたい」と夢見ていた明太バターパスタだが、イメージと異なる仕上がりになった。

その理由は麺にあった。この麵、パスタよりも糖質制限のために以前、買った大豆麵に近い。

不満が残った。

次、妻が不在のときは普通のパスタでつくろうと思う。

コメント