【サプリに頼らない】疲れやすい体は豚肉で回復

疲れが出たときは

涼しくなってきたと思ったら、蒸し暑い日が続き、ようやく秋らしくなってきたと思ったら、また真夏のような天気に戻り……。

夏の疲れが出てきたなと感じたので、肉で回復を図ろうとしたのでした。

日進ワールドデリカテッセンでカナダポークを買いました

そんなときによく食べるのが豚ロース肉。会社帰りに日進ワールドデリカテッセン(日進ハムの日進畜産工業が運営するスーパーマーケット)に寄り、カナダポーク100g98円のロース肉を買ってきました。

カナダポークは他のスーパーマーケットでも扱うところは多いのですが、ここの肉がうま味が濃く、お薦め。うちはカナダポークを買うなら、ここ。他のスーパーマーケットでは国産を買うことにしています。

しかも、脂を多くの残したもの、適度にとったものとトリミング方法の異なる商品があり、最近は脂の少ないものを選ぶようにしています。

弱火でじっくり蒸し焼きに

さて、まずは塩・コショウから。両面にしっかり振りかけたら、しばらく放置。

その間にニンニク(今回は生)をスライス。それを油を敷いた鉄鍋に入れ、弱火で香りを出しておきます。

その上に豚肉を投入。ふたをして弱火で蒸すように火を通していきます。

3分ほどしたらふたを開け、肉をひっくり返す。

ふたをしてそのまま5分ほど弱火でじっくり火を通したら、豚ロース肉のステーキは完成です。

切ってみると、この肉汁。弱火でじっくり火を通すことで、最初の写真のようになります。

コメント