〈ソースは何を?〉豚ロース肉のステーキに合わせるもの

疲れが出たときは

前回、肉汁たっぷりの豚ロースステーキをつくりました。

そのまま食べてもうまいのですが、調味料をつけると、もっと楽しめます。

今回はたくさんの調味料を用意しました。

まずは粒マスタード。豚カツにマスタードを付けて食べることはありますが、ステーキに付けるなら粒マスタードがお薦め。食感にも変化がつくし、飲食店で出てくるような料理にグレードアップします。

次はユズコショウ。唐辛子の辛さ以上に塩味が強いので、お酒が進みます。組み合わせとしてはとても合うのですが、塩分摂取量と酒量が増えるので、危険です。

そして、ワサビ。今回は「本生きざみわさび」(エスビー食品)を添えました。こちらも組み合わせとしてお薦め。酒量が増える食べ方でもあります。この日は白ワインと合わせて、口をさっぱりとさせながら食べましたが、もちろん、日本酒と合わせてもよいでしょう。

さて、唐辛子。合うかなと思いましたが、いまひとつで。砂糖やはちみつなど甘みを加えるといいかもしれません。

今度はソース。肉とソース、豚カツをイメージしてもらえば分かるかと思いますが、ステーキにもよく合う組み合わせです。

今回は「どろソース」(オリバーソース)と「カープソース」(毛利醸造)。どろソースでは唐辛子の辛さを楽しみ、カープソースでは甘さを楽しみます。どちらも合いますが、バランスを考えるとカープソースがお薦め。どろソースは主張が強過ぎるかもしれませんね。

今回はケチャップも。ポークチョップのイメージですが、お酒と合わせるなら、もう少し刺激が欲しいですね。これにコショウを削りかけたらいいかもしれません。

最後に、頂き物の「無茶々園 青ゆず胡椒」。このユズコショウ、おいしいですので、少し付け過ぎました

さて、肉が残りわずかになりました。

「もう一度、食べるなら、どの組み合わせ?」と、一番好みの調味料を選んだのですが、それは粒マスタードでした(今回は「キユーピー あらびきマスタード」を使用。業務用もあるのですね。下の画像から購入できます)。

皆さんもいろいろと組み合わせを楽しんでくださいね。

コメント