〔ビールに合う!〕ベーコンポテトにチーズをのせて

ビールと一緒に!

この前、箱買いしたジャガ芋と、同じく暑い時期に箱買いした缶ビールがあったので、両方を楽しめる料理をつくりました。

正式には『ジャーマンポテト』というのでしょうが、これだと、ベーコンの代わりにソーセージが入るのか分からないので、私は材料名をつなげて呼んでいます。

今回は『ベーコンポテトチーズ』。ベーコンの脂でジャガ芋を揚げるようにこんがりと炒め、その上に溶けるチーズをのせて食べます。これがビールにとても合うのです。

焦げにくいのでつくりやすい

まずはニトリのスキレットを用意。

そこに刻んだベーコンを入れ、弱火で脂分を溶かしながら炒めます(ちなみにこのベーコン、端の部分を格安で買ったものです)。

ジャガ芋は千切り。この状態で揚げるように炒めると、フライドポテト風にもなります

脂が出たら ベーコンはお皿に移動。

そこに千切りジャガ芋を敷き詰めていきます。

このまま5分ほど中火で加熱。スキレットに触れた部分のジャガ芋からよい香りがしてきます。

アルペンザルツ 500g

今回はベーコンだけでは塩分が足りないかなと思い、塩をしました。塩は「アルペンザルツ」。同時に白コショウも振りかけておきます。

ここでジャガ芋を上下ひっくり返すのですが、私がやると崩れるので、そのまま上に炒めたベーコンと溶けるチーズ。

そしてアルミホイルでふたをし、弱火で加熱します。

このメニュー、これで完成。しかも、弱火のままならしばらく放置していても焦げにくいので、付きっ切りでなくても大丈夫。別の料理をしていてもよいし、この時間を使って食卓に缶ビールとジョッキをセットしたり、帰宅したてなら着替えやシャワーを浴びてくることもできます(この場合は火を消した方がいいかも)。

このメニュー、ビールのおつまみをつくりたい人以外にも、忙しいけど何かつくりたいという方にもお薦めです。

コメント