(おすすめ)焼く前の豚バラ肉は炊飯器で米と炊くとうまい

塩と脂と炭水化物

前回のチャーシュー、豚バラ肉が600gもあったので、全部、チャーシューだと多過ぎるよなと思い、半分は煮豚にしようかと考えたわけですが、もう下味がついているし……。

そこで、豚バラご飯をつくることにしたのでした。

といっても、炊飯器で米と一緒に炊くだけ!

でも、想像しただけでもおいしそうなので、思わず、2合も米を研いでしまいました。

米はざるにあげて、30分ほど置いておきます(これで本気度が伝わると思います)

それを炊飯器の内窯へ。

さて、味付けですが、豚バラ肉に下味がついているとはいえ、これだけだと味が薄いかな、うま味が少ないかなと思い、しょうゆを大さじ2ほど加えます。

そして、米2合で炊く場合の量まで水を加えます。

その上に2センチ幅の豚バラ肉3個トッピングし、炊飯器のボタンを押しちゃいます

炊き上がりはというと、あ~ら、不思議、なぜか、米がおいしいラーメンスープの味。

もちろん、豚バラ肉も柔らかで、おいしーい。

この味になったのは、しょうゆのおかげか?

やはり「超特撰 うすむらさき 生」(チョーコー醤油)はすごい!

チョーコー醤油 超特選うすむらさき(生) 1L

コメント