(2袋は食べられそう)「枝豆のペペロンチーノ」の作り方

ビールと一緒に!

両端を切って、塩もみをして毛を取って、塩を入れたお湯でゆでたのですが、冷蔵庫で1週間眠っていた枝豆だったからでしょうか? 何だか、うま味の少ない枝豆でした。

そうなると、一生懸命、食べても残ってしまい……。

そんなとき、以前、テレビで見た、これが頭をよぎりました。

そこで、「枝豆のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」に初挑戦。

アーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイル、ペペロンチーノは唐辛子。ニンニクと唐辛子のオイルソースパスタのパスタの代わりに枝豆(皮ごと)を入れた料理です。

つくり方はとても簡単。

スキレット(ニトリで購入)にスライスしたニンニク、カットした唐辛子を入れ、オリーブオイルを薄―く注いで弱火にかけます。

ニンニクがフツフツとしだしたら、残っていた枝豆(塩ゆでしたもの)を投入。

軽く和えたら火を止めて、塩を一振り、もう1回、全体を混ぜたら完成です。※今回の塩はアルペンザルツ 250gです。

初めてつくりましたが、これ、うまいですね。

うま味の薄さは油でコクが増すことで既にカバーされていますが、そこにニンニクのうま味が乗り、後から唐辛子の辛みがやってくる。これなら、一度に2袋くらい枝豆が食べられそうです。

コメント