(缶詰もいいけど)やっぱり生、イワシの刺身も食べてます!

「生のイワシ」で健康

サバ缶を常備し、毎日のように食べていますが、やはり「生の魚も食べたい!」。

でも、飲食店で食べるならよいのでしょうが、自分で生サバを調理して食べると、あたりそう……。

そこで、「サバ缶 健康生活」中は生のイワシもよく食べています。

これなら、近所のスーパーマーケットで買ったものでもあたったことがないし、何より安い(4尾298円くらい)。

最近はサバだけでなく青魚頻度が高い

どう食べているかというと、タタキと刺身です。

タタキ(写真の中央)はイワシの内臓をとり、3枚おろし。腹骨をそいで、皮をむいた身を5ミリ幅くらいの千切りにして、たっぷりのショウガとネギとあわせます。

それにそえるのが刺身(タタキを丸く囲んだもの)。腹骨と皮を取り除くまではタタキと同じですが、刺身の場合はタタキよりも身を大きめにカット(1センチくらい)。これだと脂がのったイワシでも、食べた時にしつこくないですよ!

と、最近は毎日のように青魚を食べています。

コメント