【これまでのまとめ】絶対つくって「お薦めレシピ」(1~5位)

私のオススメレシピ

前回、これまで作った料理の中から「これは絶対につくって!」というレシピの10位から6位を紹介しました。

今回は5位から1位。ここで紹介するレシピは私が何回もつくっている、特にお薦めのものばかりです。

〈5位〉(簡単レシピ)「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」で元気を出そう!

今年の1月11日につくったメニューです。簡単なのにおいしい。1年を通じて白菜が手に入る時期につくれますが、やはり白菜の旬、秋から冬が一番おいしく感じます。

こちらも疲れがたまっている方にお薦めのレシピ。仕事で疲弊をしている独身男性、家事・育児で寝る時間も足りないよという子育て女性にも、ぜひつくってもらいたいです!

〈4位〉【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」

こちらは昨年の3月25日につくったもの。低糖質生活を始めるにあたり、毎朝食べていたパンをやめるのはつらいし、かといって普通のパンを食べては低糖質生活にならない。

そこで登場したのが「大豆粉ふすまパン」でした。しかも、これ、ホームベーカリーで簡単につくれ、お腹のたまり具合は普通のパン以上の満足感かありました。

最近、レシピ研究をしていないので、近々に続きをする予定です。今回はすごいものを粉に混ぜ込みます。

〈3位〉レシピが進化した!おすすめのタンドリーチキン

こちら、このサイトで一番ご覧いただいているレシピになります。昨年の4月8日につくったメニューですが、鶏モモ肉を漬け込む液体の配合に興味を持っていただいたようです。

これ、雑誌のdancyuで学んだバターチキンカレーのマリネ液の作り方をベースに私の(悪ノリ)アレンジを加えたものになります。

〈2位〉〔電子レンジで作れる〕妻を待ちつつポテトサラダ

昨年の9月1日につくったレシピです。妻の帰宅が遅くので、お酒を飲みながらテレビを見ていたのですが、少し元気が出てきたし、料理でもするかとつくったのでした。

これも超簡単。なんせ、ジャガイモを蒸すのも電子レンジでできるのですから。簡単に紹介しておくと、ジャガイモの皮をむき、一口大にカットしたものを耐熱ボウルに入れます。その上から水と中華スープの素(顆粒)をかけ、ラップをして加熱するだけ。ジャガイモに火だけでなく、塩味とうま味がつくので味のベースができるのです。

〈1位〉(鍋のスープに違いあり)妻の居ぬ間に「いつものチゲ」

やっぱり、1位はチゲでした。うま味と甘みがはっきりした韓国料理、私は大好きなんです。妻が出張でいないときなど、夕食に何をつくるかというと、5回に3回はこれになります。

ポイントは、スープつくりの最初にキムチを炒めて水分を飛ばすこと。この中に鶏ガラスープと調味料を入れ、スープのベースをつくるのですが、具材に塩タラとアサリを入れるのももう1つのポイント。このチゲ、メインの具材は豚バラ肉ですが、これだけだと味に深みが出ないんですよね。スープにのせる肉のうま味に重ねるのが、魚介のうまみ。このダブルスープはやみつきになります。

前回、今回で紹介した10品。どれも料理をあまりしたことがないという人でもできるので、ぜひつくってみてくださいね。

コメント