(ダイエットにぴったり)朝食には「大豆粉おからヨーグルト」を

ダイエットになる?

再び、ダイエット生活に戻った私。そんな私が朝食に食べることが多いのが「大豆粉おからヨーグルト」です。

昨年、テレビ番組で「おからパウダーヨーグルト」が紹介されたのを見て、「やってみよう」と始めたのが、これ。

「満腹感が持続する」(おからパウダーがお腹の中でふくらむ)ことを期待しつつ食べているのですが、私の胃袋にはあまり効果がないようで……。「やせホルモン」や「食欲抑制効果」も言われていますが、こちらはもっと実感できず。

でも、食パンにバターをたっぷりぬって食べることはなくなったからいいかと続けています。

大豆粉とおからパウダーの違いは?

いつもレシピをアレンジしてしまう私。このメニューでもヨーグルト(小岩井乳業「生乳だけで作った脂肪0ヨーグルト」が一番のお気に入りです!)の上に「豆乳おからパウダー」(キッコーマン飲料)と「大豆の栄養まるごと大豆粉」(マルコメ)をかけています。

左が大豆粉、右がおからパウダー(ゆっくりしていたらヨーグルトの水分を粉がすいました)

と、何となく2種類をかけ、大豆粉の方が甘くてうま味もあるなぁと食べています、両者の違いが分からなかったので、調べてみると……。

「大豆粉」:生の大豆を粉末状にひいた粉

「おからパウダー」:おからを乾燥させて粉末にしたもの

おからは豆腐の製造過程で豆乳を絞った後に残る部分なので、つまり、は豆乳の分だけ大豆粉に甘みとうま味を感じるというのでしょう。

ちなみに、「きな粉」は一度煎った大豆を粉末状にひいた粉です。

<お知らせ>おからパウダーと大豆粉はAmazonで買えますよ!

キッコーマン飲料 豆乳おからパウダー 120g×10袋

マルコメ ダイズラボ 大豆粉 【国産大豆使用】 <グルテンフリー> 200g×5個セット

コメント