《究極の洗い物なし料理》サバ缶1つで主菜と主食

粉とソースにマヨ

時々「サバ缶 健康生活」、続けています。

ここのところ、サバ缶にいろいろなものをトッピングでして楽しんでいますが、ついに、この食べ方が進化しました!

今回は「主菜&主食」の組み合わせ。しかも、それが缶の中で完結するので、洗い物いらずなんです。1人暮らしを始めたという独身男性や高齢の方、サバの水煮缶を常備し、作ってみてください(栄養バランスを考え、一緒に野菜料理を食べましょう。塩分が気になるという私のような人は、「伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用」がお薦めです!)。

食塩相当量は0.43g

さて、今回はサバ水煮缶(もちろん、食塩不使用のもの)とクリームチーズを用意。「キリ®クリームチーズ」は1個18g当たり食塩相当量が0.3g。「伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用」は食塩を使わず水煮にしたものですが、原材料に含まれる食塩相当量が0.13gなので、合わせても0.43g。この塩分が主菜と主食の味に関係するため、よしとしましょう。

※ちなみに、エネルギー量はサバ缶162kcal、クリームチーズ61kcal。たんぱく質はサバ缶15.1gでチーズ1.6g、脂質はサバ缶11.2gでチーズ5.7g、炭水化物はサバ缶0.1gでチーズ0.3~1.2g、カルシウムはチーズに99mg含まれています。

サバの脂がさっぱりで汁まで完食

作り方ですが、いつもながら超簡単です。

「サバ缶のふたを開ける。アルミの包材から取り出したクリームチーズを中に入れる。七味山椒をかけてサバとクリームチーズを一緒に食べる」のここまでが主菜。

そして「サバが減ってスペースが空いたら、白飯を入れて混ぜ、食す」で主食になる。

サバの脂にクリームチーズの脂を加える料理ですが、伊藤食品の缶詰のサバはいやな脂っこさがないのでお薦め。だから、白飯を入れて雑炊のようにして食べても完食でき(サバ缶の汁もなくなる)、洗い物の必要がなくなるのです。

今回、使った食塩不使用のサバ缶についてはこちらをご覧ください!
伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

コメント