[SOS 緊急時でも大丈夫]冷蔵庫にあるものでサバ缶アレンジ

「サバの水煮」で健康

「料理をしている時間がない」ということありますよね。「時々、サバ缶 健康生活」を送っている私にもそうしたことはあります。

でも、そんな緊急時でも大丈夫。冷蔵庫にあるもので、(たぶん)いくらでもアレンジメニューができる(はず)。野菜室に干からびた野菜すら、冷凍庫に凍らせたご飯でさえ無くても何とかなるもんです。

このときも、まさしく、そうした状況でした。

卵入れの脇で見つけました

そんな私がこのとき、冷蔵庫で見つけたのは、卵入れの脇に入っていた小袋に入ったショウガと山椒。ショウガはお刺し身に入っていて使わずに取っておいたもの。山椒はいつどこで入手したかさえ、記憶にないくらいですが、昨年の夏にウナギを食べたときのものでしょう。

それをサバの水煮缶(伊藤食品の食塩不使用のもの)に入れて食べたのです。

まるで計算したかのようなバランス

つくり方は改めて書く必要がないくらい簡単。サバ缶のふたをパカッと開けて、そこに小袋に入ったショウガと山椒をかけます。これで食べられます。

これがかなりおいしい。サバの水煮にショウガが合うことは知っていましたが、これがあることで味に深みが出るのです。これに山椒を加えることで、広がった味がきちんと締まる。まるで計算したかのようなバランスのとれた味わいになったのです。

料理をする時間も気力もないという方、家にサバ缶があれば「これできます」。

コメント