[超簡単]最近食べた「サバ缶ダイエット」レシピ7品

「サバの水煮」で健康

時々「サバ缶 健康生活」、続けています。実は、この前の人間ドックで過去最悪の数値が出まして……。「コレステロール、糖質、肝機能」の問題が見過ごせないほどになったので、ダイエットを再開したのでした。その際、食生活にサバ缶メニューを取り入れ、血液サラサラになりつつ、減量もしてしまう「一石二鳥」を狙ったのです。

この生活を続けること3カ月、体重が5キロ減りました(その後、血液検査はしていませんが)。当初は禁酒と炭水化物断ちで体重を落としましたが、最近は時々、いや結構、ワインやビールも飲むし、お米も食べています。確かに醸造酒を飲み、ご飯を食べるようになると、体重の減少幅は小さくなります。それでも、やせ続けている理由は……、そう考えると思い当たるのは「サバ缶を食べ続けていること」くらいしかないので、これは本当に効果があるのだ、と思っています。

今回は、ここ1週間に食べた「サバ缶ダイエット」メニューを作り方とともに紹介します。

今週の7品、一番のオススメは?

ここで紹介するのは「梅干し」「おかか」「白飯+チーズ+山椒」「卵+九条ネギ」「ふき味噌」「タバスコ」「レモスコ」の7品。1週間で7品ということは……、そうか、毎日、『美味しいサバ水煮 食塩不使用』(伊藤食品)を食べたわけか。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

これを私のお薦め順にランキングしてみました。

7位は「おかか」 やっぱりおにぎりが合う

いきなり、お薦めでないメニューから行きますが、この中ではおかかでした。イノシン酸と多くのアミノ酸の効果で強いうま味を生み出しといわれるおかか。実は一番おいしい組み合わせだと思っていたのですが、なぜなんでしょう? おかかに同じイノシン酸を含むサバを掛け合わせることで相乗効果を発揮し、うまくなると思ったのですが……。両方のイノシン酸がぶつかり合ったのか、おかかとサバ水煮は最後まで融合することがありませんでした。

6位は「タバスコ」でもダイエット効果は高まるかも

前日、王道と思われた「サバ水煮×おかか」 の組み合わせが失敗だったので、どうかしていたのでしょう。冷蔵庫の中にあった最も合わないであろうものと組み合わせてしまったのでした。実はこのサバ缶は伊藤食品の「美味しい鯖水煮 食塩不使用」(国内で水揚げされたサバを、調味料として食塩を使わずに水煮にしたもの。サバ由来の食塩相当量は0.13g)。そのため、タバスコの食酢の酸っぱさと唐辛子の辛さがそのままのっかり、サバのうま味を覆ってしまったのです。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

実は私、高血圧で減塩生活中でして……。食塩不使用のサバ水煮を食べなれているので、この掛け合わせ、好きな組み合わせですが、健康体の方は食塩を足したら、もっと食べやすいと感じるかもしれませんね。

伊藤食品美味しい鯖水煮6号缶190g×24個入

だったら、伊藤食品の「美味しい鯖水煮」の方を買うよ、ですよね。これ沖縄の塩 シママースだけで煮付けた商品、こちらもうまいです。タバスコでダイエット効果を高めたいという健康体の方は、この組み合わせでどうぞ!

5位は「レモスコ」ヤマトフーズさん、すみません

「瀬戸内レモン農園®」のブランドで商品展開をしているヤマトフーズ(株)は本社・広島の会社で、その代表商品がこの「レモスコ」です。国産レモンの産地として有名な瀬戸内産広島レモンの果汁と、青唐辛子、醸造酢に海人の藻塩、レモンの皮でつくられているこの調味料を、私、愛用しておりまして、究極の糖質制限ピザ『(ハットする)宅配ピザ屋もびっくりの「糖質制限ピザ」』の上にかけて「すっぱい・辛い・旨い」を足しつつ、ダイエットをしているのでした。
※ヤマトフーズの「レモスコ」について知りたい方は下の画像をクリック!

だから、今回も絶対にうまいはず、と思ったのですが、6位の「タバスコ」と同じ理由で。サバよりも「レモスコ」が買ってしまったのでした。伊藤食品さん、ヤマトフーズさん、すみません。もうしません。

でも、なぜ、タバスコを加えたのだろう? この翌日、週刊文春の表紙を見たら、タバスコのイラストがのっていました。関係者じゃないのに、なぜか、タバスコに引き寄せられたのには何か、深~い理由があるはず。やはり、もう1回、伊藤食品の「美味しい鯖水煮」でやってみよう!

4位は「梅干し」青魚の梅煮は人気レシピなので

私もイワシの梅煮を時々、作ります。その場合は『(ご飯が進むむレシピ)「たまには魚」でイワシを煮た!』の作り方で、山椒の代わりに梅干しを入れています。脂ののったイワシを酒、しょうゆ、みりん、砂糖で作った甘辛の調味料で煮て、そこに梅干しの酸っぱさが加わって、まずいはずがありません(甘い味付けが好きな方ははちみつ漬けの梅干しを使ってもいいでしょう)。
今回の「サバ水煮×梅干しのはちみつ漬け」の組み合わせ、まさしく、イワンの梅煮の感じになりました。これで白飯が丼2杯は食べられます(ゆるい糖質制限中なので実際は食べませんが……)。
今回、使った梅干しはこちら!
【訳あり 無添加 梅干し 】紀州梅香の減塩 つぶれ梅 1kg(500g×2)

3位は「白飯+チーズ+山椒」カロリーが気になる……

などと、白飯に合うレシピを昼に食べてしまったら、その日の夕食に白飯を食べたくなりました。がまんすることなく、白飯を家にあったふくやの明太子で食べ(皆さん、知っていますか?実は明太子、そんなに塩分、多くないんです)、残った冷ご飯で作ったのが、これ。

※「ふくやの明太子を食べたい!」という方は下からクリック!

まずはサバの水煮をそのまま食べて、煮汁が残った缶の中に冷ご飯を投入。ご飯を温める必要があったので、冷凍庫にあった溶けるチーズと山椒(塩ゆでし、冷凍したもの)と一緒に、「美味しい鯖水煮 食塩不使用」の中に入れ、オーブントースターで4分加熱しました。温まってチーズが溶けたら、煮汁と白飯、チーズ、山椒をかき混ぜて頂きます。この前も『《究極の洗い物なし料理》サバ缶1つで主菜と主食』で白飯とクリームチーズ、七味唐辛子を加えたレシピを紹介しましたが、缶詰1つで簡単な1食が完結するので(あわせて野菜を摂取することをお勧めますが)、一人暮らしの男性や高齢者の方、いかがですか?

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

でも、糖質とカロリーが気になるという方はあまりお薦めできないかも。

2位は「ふき味噌」買ったので作り方は知りません

第2位は「ふき味噌×美味しい鯖水煮 食塩不使用」でした。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

ここでもそれなら、伊藤食品の「美味しい鯖味噌煮」にふきのとうを入れたらいいじゃないかと、突っ込まれそうですが、それはその通りだなとも思います。

しかし、なかなか冷蔵庫にふきのとうが入っている家庭はないでしょうし、家の庭で育てていたり、近所に野生しているところに住んでいるというのも、都市部ではありえない。ということで、ドライブに行った長野県の道の駅で買ったふき味噌を使いました。

サバのうま味にふきのとうの苦味が加わり、おつまみにぴったりの一品になりました(お酒は飲みませんでしたが)。

1位は「卵+九条ネギ」料理としての完成度は一番

これまた缶詰1つで栄養価の高い主菜ができてしまうような組み合わせですね。味もおいしかったし、完全栄養食品の卵にこれまた栄養価が高い九条ネギが加わることで、何だか元気にもなりました。これ、風邪気味の方、ぜひお試しください。

このときは冷蔵庫に小口切りにした九条ネギがあり、それを手に取るときに横を見たら生卵もあったので、この2つを「美味しい鯖水煮 食塩不使用」(伊藤食品)入れました。何だか寒気がしたので、これもオーブントースターで3分加熱。固まらなかったけれど温まった卵を崩して全体を混ぜて……。サバを食べ切った後に残る煮汁まで全部飲み干しました。サバの水煮缶は煮汁に溶け出した栄養素もとれるので、この食べ方、本当にオススメです。

実は汁を全部飲んでも塩分の取り過ぎにならないように、私は「美味しい鯖水煮 食塩不使用」を愛用しているのでした。

伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g×24個

この汁も飲み干しました!

伊藤食品のサバ缶をセットで買いたい方はこちらが便利!(下の画像をクリックしてね)

コメント