脂っこい肉料理

つくった肉料理をまとめています。もちろん、脂っこいものばかりになります。

スポンサーリンク
脂っこい肉料理

(作り方を紹介)チャーシューはタレ漬けで作る

久しぶりにチャーシューを焼きました。なぜ、つくろうと思ったかというと、近所のスーパーマーケットで豚バラ肉が安かったから。100g158円。いつもなら、カナダ産や米国産なのですが、今回は国産がこの値段。600gの塊を買っても1000円しなかったのです。
脂っこい肉料理

豚生姜焼きの隠し味に入れたもの【レシピあり】

前回、頂いた「日山」(人形町)の豚ロース肉で生姜焼きをつくりましたが、大好きな生姜を入れ過ぎたら、苦い生姜焼きになってしまいました。そこで、今回は再挑戦。生姜を減らし、ある隠し味を入れました。
脂っこい肉料理

ハンバーグは豚のひき肉とベーコンを混ぜて

冷凍庫をのぞいたら、豚のひき肉が見つかりました(見切り品を買ったものの、使い切れず、冷凍していた)。「これでハンバーグをつくろう」と思ったわけですが、糖質制限中なので、玉ネギ、パン粉を入れられず。それなら、「肉100%のハンバーグをつくろう」となったのです。そういえば、先ほど、冷凍庫を開けたときに、ベーコンの端材があったような。そこで、豚のひき肉とベーコンを混ぜたハンバーグをつくることにしました。
脂っこい肉料理

[簡単本格レシピ]人生初の「豚の角煮」

なぜか、このときの私のパソコン、「確認」と打つと「角煮」と表示されるのです。これは「角煮をつくれ」ということか。そこで、人生初の「豚の角煮」に初挑戦しました!もちろん、使った豚バラ肉はスーパーマーケットの見切り品。
脂っこい肉料理

前言撤回、煮豚をつくる!(計量しないレシピ)

『ラーメン屋さんで出てくるチャーシューは煮豚が多いのですが、私は焼いたチャーシューの方が好き。煮豚は調理の過程でうまみが出てしまうし、じっくり煮るので柔らかくなり過ぎて、肉を食べている気がしない。だから、今回は焼きました』こんなことを書いたのは遠い昔? いや1月27日のことでした!そんな舌の根も乾かぬうちに「煮豚、つくっちゃいました!」
脂っこい肉料理

「タンドリーチキンにみそを入れて」の作り方

最近は「上司と部下の板挟みストレス」から炭水化物と脂っこい料理が続いていたので、少しは体のことを考えて……。鶏肉料理をつくることにしました!で、何をつくったかなんですが、タンドリーチキン。と一見、ヘルシーメニューなんですが、鶏のモモ肉、皮がたっぷり状態でつくっちゃいました!
脂っこい肉料理

〔作り方公開〕チャーシューを焼きました!

ストレス発散で「食べたい」とつくったのが、これ。豚バラ肉でつくったチャーシューです。ラーメン屋さんで出てくるチャーシューは煮豚が多いのですが、私は焼いたチャーシューの方が好き。煮豚は調理の過程でうまみが出てしまうし、じっくり煮るので柔らかくなり過ぎて、肉を食べている気がしない。だから、今回は焼きました。
脂っこい肉料理

〈レシピ〉牛すじを見ると煮込みを作らずにいられない

会社の帰り道、近所の精肉店、対面のショーケース。今度は「牛すじ」と衝撃的な邂逅をしたのでした。昔から牛すじで煮物とつくっり、カレーをつくったり。煮汁でスープをつくったら脂が強くて飲めなかったり、通販で思わず買った5キロの冷凍牛すじが使い切れずに困ったりといった失敗もしてきました。「でも、うまいんだよな」と思い、買った牛すじを抱え、自宅へと走ったのです。
スポンサーリンク