スポンサーリンク
ダイエットする

(作り方は簡単)「だしにこだわる味噌汁」のレシピ

最近、魚や海藻を食べる機会を増やしていますが、ブイヤベースなど重たいものが多いし、ひじき煮のようにご飯も食べたくなるメニューでしたね(実はブイヤベースのときはワインを飲み、フランスパンもたくさん食べてしまった)。そこで、ここのところの食生活を見直し、純和食の料理をしたのでした。
「サバの水煮」で健康

[SOS 緊急時でも大丈夫]冷蔵庫にあるものでサバ缶アレンジ

「料理をしている時間がない」ということありますよね。「時々、サバ缶 健康生活」を送っている私にもそうしたことはあります。でも、そんな緊急時でも大丈夫。冷蔵庫にあるもので、(たぶん)いくらでもアレンジメニューができる(はず)。野菜室に干からびた野菜すら、冷凍庫に凍らせたご飯でさえ無くても何とかなるもんです。このときも、まさしく、そうした状況でした。
元気になる料理!

(レシピアレンジ)作り方も進化した「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」

今月11日に、元気を出そうと「簡単レシピ 白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮で元気を出そう!」をつくった後、17日には「レシピアレンジ 材料が進化した白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」をつくりました。 前回は白ネギもはさみ、中華スープの素(顆粒)で味をのせる材料の進化でしたが、今回は作り方も進化させ、このメニューを再度、つくってみました。変更点は、前回の作り方では「白菜の芯の部分が硬かった」ため、それを解決したのです。
元気になる料理!

《最近のヘビーローテーション》簡単にブイヤベースをつくる

ここのところ、「アクアパッツア」とともによくつくっているのが「ブイヤベース」です。それには理由がありまして……。それは「下ごしらえ済み材料のセットが安く買えるから」。「なぜ、安く買えるのか?」それは、「見切り品だから」。でも、それを売っているのが某百貨店なので、それはそれは素敵な食材セットなんです。
バランスをとる

(肉が続いていたので)ひじきの煮物で海藻食べる

と書いて、ひじきが海藻なのは知っていたけど、海の中でどんな風に育っているのか、そういえば見たことないなと思い、調べてみました(今回はいつもお茶漬けで食べている「塩こんぶ」を加工・販売をするくらこんさんのホームページを見ています)。
粉とソースにマヨ

《究極の洗い物なし料理》サバ缶1つで主菜と主食

時々「サバ缶 健康生活」、続けています。ここのところ、サバ缶にいろいろなものをトッピングでして楽しんでいますが、ついに、この食べ方が進化しました!今回は「主菜&主食」の組み合わせ。しかも、それが缶の中で完結するので、洗い物いらずなんです。1人暮らしを始めたという独身男性や高齢の方、サバの水煮缶を常備し、作ってみてください(栄養バランスを考え、一緒に野菜料理を食べましょう。塩分が気になるという私のような人は、「伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用」がお薦めです!)。
ダイエットになる?

[大豆粉ふすまパンにのせるもの]「へんじんもっこ」の生ハムは偉大だった!

生ハムに孤高の存在があるとすると、その一つは「へんじんもっこ」の「スモーク生ハム(もも)」だろう。(「へんじんもっこ」は佐渡のサラミ・ソーセージ工房。佐渡弁で頑固者の意味だそうです)今日の朝食も昨日に続き、「大豆粉ふすまパンのサンドイッチ」でパンとハムのおいしい組み合わせを探究したのだが、孤高の存在にはそれが難しいらしい。今回、合わせたのは「ワサビマヨネーズ」と「七味唐辛子」と「白コショウ(カンポットペッパー)」だ。
ダイエットになる?

〈うまい組み合わせ探究中〉続・土曜日は手抜きレシピのサンドイッチから

「土曜日は手抜きレシピのサンドイッチから」ということを書いたのは昨年の2月2日のことでした。この時は仕事が忙しくて前の晩に疲れ切って寝てしまったら、次の日の昼にお腹が空いて目が覚めて……。こんな時に家にある食材でサンドイッチをつくったのでし...
スポンサーリンク