スポンサーリンク
元気になる料理!

(レシピアレンジ)材料が進化した「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」

元気を出そうと、「簡単レシピ 白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮で元気を出そう!」をつくったのは、今月の11日のことですが、あまりにおいしかったので、もう1回つくりました。 ここで、同じようにつくれないのが私。これは材料の分量を同じにしなかったので前回と同じ味ならなかったということもありますが、ついついアレンジしてしまい、前につくったときと違う料理になってしまうということなんです。
ダイエットする

【材料が進化】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」②

昨年3月の【材料と作り方を紹介】低糖質生活「大豆粉ふすまパンづくり」、今も多くの方にお読みいただいているので、第2弾をしました。今回は「材料」を進化させました。
「サバの水煮」で健康

(これでお酒が3杯飲める)サバ缶に「いぶりがっこ&ネギ」

「今日はサバ缶で何をつくろうかな?」と考えつつ、冷蔵庫の中を探したら、スライスしたいぶりがっこと長ネギがありました。「この組み合わせ、いいかも」とサバ缶のと一緒に食べたのですが、 「これで日本酒が3杯は飲める」という驚きのメニューになりました。(いやいや、禁酒中だし、そもそもまだ昼です)
ダイエットになる?

(ダイエットにぴったり)朝食には「大豆粉おからヨーグルト」を

再び、ダイエット生活に戻った私。そんな私が朝食に食べることが多いのが「大豆粉おからヨーグルト」です。昨年、テレビ番組で「おからパウダーヨーグルト」が紹介されたのを見て、「やってみよう」と始めたのが、これ。「満腹感が持続する」(おからパウダーがお腹の中でふくらむ)ことを期待しつつ食べているのですが、私の胃袋にはあまり効果がないようで……。「やせホルモン」や「食欲抑制効果」も言われていますが、こちらはもっと実感できず。でも、食パンにバターをたっぷりぬって食べることはなくなったからいいかと続けています。
「サバの水煮」で健康

〈さらに元気になるために〉サバ缶にニンニクをのせてみる

昨日、夕食に豚ロース肉のステーキを食べてしまったので、今日の食事はこんにゃくとサバ缶になります。3連休明けの今日からは仕事でしたが、何だか朝の時点で疲れが抜けていません。ステーキと一緒に焼きニンニクスライスも食べたのに……。やっぱり、週末もちょくちょく仕事をしていたのがいけなかったようです。そこで、さらにニンニクを食べて元気を取り戻そうと考えたわけです。
私のオススメレシピ

【これまでのまとめ】絶対つくって「お薦めレシピ」(1~5位)

前回、これまで作った料理の中から「これは絶対につくって!」というレシピの10位から6位を紹介しました。今回は5位から1位。ここで紹介するレシピは私が何回もつくっている、特にお薦めのものばかりです。
私のオススメレシピ

【これまでのまとめ】絶対つくって「お薦めレシピ」(6~10位)

このブログも100本近くになってきたので、これまで作った料理の中から「これは絶対につくって!」という10品をまとめておきたいと思います。今日は10位から6位まで。後に紹介するものほど、お薦め度合いの高いメニューになっていきますよ!
元気になる料理!

〈簡単レシピ〉「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」で元気を出そう!

ようやく長い1週間が終わり土曜日になったので、元気を出そうと試みましたが、まだ本調子になりません。そこで、もう1品、元気になるメニューを作ることにしました(これは今日の夕食の話です)。そのメニューは「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ煮」。何年か前から、スーパーマーケットの精肉売場で銀鍋に入った商品が売られるなど、既に定番の人気メニューになっていますが、私は「本当に疲れている」というときに、これをつくることにしています。
スポンサーリンク